スタンダード・プードルStandard Poodle

犬種 スタンダード・プードル
英語表記 Standard Poodle
サイズ 大型犬
体高 オス:45~60cm / メス:45~60cm
体重 オス:23~25kg / メス:23~25kg
平均寿命 13歳前後
犬種の特徴 ふわふわの巻き毛に垂れ耳で、しっかりとした骨格としなやかな筋肉を持ちます。毛色はブラック、ホワイト、ブラウン、グレー、フォーンの単色です。オリジナルサイズのプードルであり、大型犬に該当します。
性格 忠誠心、学習能力、訓練性能の高さがよく知られており、明るく温厚で、活動的です。プードルの中でもとりわけ賢く、身体能力も高いことから、使役犬として多くの場で働く犬種でもあります。協調性は高いですが、ありあまる体力を発散する機会を与えられないままだと、室内やゲージの中を散らかしたり物を壊したりといったいたずらを行うこともあります。
日常の世話 毛質が柔らかく毛玉になりやすいため、毎日のブラッシングと定期的なトリミングが必須です。動くことが好きでスタミナもあり、好奇心も旺盛なので、十分な運動量を確保することが大切です。毎日朝夕1時間程度の散歩に加え、定期的にドッグランに連れて思いっきり走らせてあげると良いでしょう。
歴史起源 世界には700~800ほどの犬種があり、これらは国際畜犬連盟(FCI)により10のグループに分類されます。トイプードルはグループ9(愛玩犬)に分類され、家庭犬として愛玩を目的に飼育されている犬種です。原産国はフランスです。フランス語の「caniche(プードル)」は、牝のアヒルを意味するフランス語の「cane」に由来しており、水辺で鳥猟していた犬が祖先だと言われています。狩猟の機会が減った現代では、救助犬や介助犬として大いに活躍しています。
気を付けたい病気 アジソン病、脂腺炎、外耳炎
一口メモ スタンダード・プードルの子犬の相場価格は2022年現在30万円~です。成長スピードに個体差があることが多く、大体は6ヶ月齢までで一気に大きくなり、それから1歳齢までゆるやかに成長し、成犬としての大きさに到達していきます。
著者情報 いぬのこと。運営スタッフ