夜中にキッチンが荒らされている理由はこれだった…。

あるお宅で起きた事件です。

朝、目が覚めてキッチンに行くと

床にフライパンや鍋が散乱している!!

そんな状況になったら固まってしまいますよね。

夜中に何が起きたのかは、

カメラが全部記録していました。

キッチンに現れたのは、撮影者さんの愛犬!!

どうやら少し目が悪いようで、

嗅覚だけで食べ物を探して

犬「鍋の中に何か入っている!」と察知。

なんとアゴの力だけで、重たい鍋や

フライパンを床に引きずり落とします。

ガシャンガシャンと大きな音で

部屋の奥にいた同居犬さんもびっくり!!

同居犬「夜中に何やってんだよ〜」と

ちょっぴり迷惑そうですね。

きっと床には食べ物が散乱しているかと思ったら

朝キッチンを見に行くと

床にも鍋の中にも、食べ物はなく

綺麗になっているんだそうです。

…全部食べたんだな。

愛犬がいたずらっ子なのは仕方ないですが、

包丁や食べちゃいけないものがありそうで、

見ていてとってもヒヤヒヤします!

キッチンは寝る前にスッキリ綺麗に、

何も置かないのが正解ですね。

出典:
Dogtooth Media

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!