「お薬はキライ〜!」拒否の仕方が面白い犬さん。


ソファにすっぽりと顔を埋めて

隠れるようにしているコーギー犬さん。

何をしているのかと思ったら、

飼い主さんが口を抑えて

注射器型のシリンジに入れたお薬を

飲ませようとしていたのです。

薬だと察知した犬さんは

犬「嫌ッ!飲みたくないもん」と

シリンジを見ただけで、

顔を隠して可愛い抵抗。

だけど名前を呼ばれると、

ついつい振り向いてしまうのです。

顔を上げるたびに、シリンジを見て

しまった!とまた隠れる。

刺すタイプの注射じゃないから、

そんなに怖がらなくても良いと思うんだけど…

拒否の仕方が面白い犬さんなのでした。

出典:Bobo Lan

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次