うごくいぬ

「過保護すぎるかしら…」子犬を手伝うか迷う親犬。

【AD】筋トレわんわんサンプル無料プレゼント


大きくなったらなんでも自分でできるように

そっと見守りつつ教えてあげるのは

親の大事な役目!

それは犬の世界でも同じようで…。

ほんのちょっとの塀を越えられない子犬さん。

これを越えたら親犬がいるところに行けるのに…

何度頑張っても足が届かなくて

見かねた親犬が、一緒に手伝おうとしますが、

何度も飼い主さんの方を振り向いて

「ねぇ、今手伝うべきかな?どう思う?」と

育児の相談をしているみたい。

どうやって手伝うべきかも分からないし、

もっと自分で頑張ってもらう方がいいのか迷うところ。

そうこうしているうちに、子犬さんは自分の力で

塀を越えることができました!

なんだ〜、ひとりで出来るじゃん!

子犬の成長に、親犬も嬉しそうなのでした。

出典:Monika Romic

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいぬのこと。をフォローしよう!